凍った仙人掌。

読んだ小説、漫画の考察や感想がメインです。 って言うか、ネギまばっかりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一回考察

さて、記念すべき一回目ですが…
とりあえず、サクっと出来る考察で記事を埋めようかと。

…いや、流石に数日間考察に要する物だと、
暫く自己紹介だけで放置になるので…

(今更ながら、いくつか考察してからブログ作れよ、僕。)

…まぁ、今日は下らない考察ですがご容赦を。
で、そのサクっとこなせる考察なのですが。

魔法先生ネギま!KC11巻、ネギVSタカミチの決着シーン。

タカミチに吹き飛ばされたネギが、池から燈籠に立った直後。

ネギ「タカミチ!!最後の勝負だ!!」
タカミチ(ネギ君 何か思いついたか?
しかしどうする ただ魔法の射手を撃っても
僕には通じないぞ)
タカミチ「・・・・いいだろう!!受けてたとうその勝負!!
次が最後の一撃だ!!」

という一連の会話がありますが。
いえ、会話そのものには何もおかしい事はないのです。
ですが、注目すべきは描写。
ネギが燈籠に立った瞬間、5個目の無詠唱の雷の矢が出ました。

魔法の射手は、タメ状態で出る時に「ボッ」と言う音がでますので、
それを材料に判断すると、
上のコマの4コマ後、ネギのセリフの直前に、
絵で見たところ5つですが「ボッ」という効果音があるのでここで6つ。

そして前述した会話があって、朝倉の解説と共に7つ目。
これは音でも絵でも確認できます。

ここで、カモ君のとあるセリフをクローズアップ。

(92時間目 ネギの無詠唱魔法の射手について)
カモ「最大9本だ。
だが1本以上だと数秒から10数秒のタメが必要になる。」
ついでに言ってしまうと「1本以上」は1本も含むので
どうやってもタメが必要な計算になるんですがまぁスルーしましょう。
ここでクローズアップしたいのは「数秒から10数秒のタメ」。
10数秒ということは11~19秒ですが、
おおむね17~19秒と置きます。
そうすると、有り得ない事に、
冒頭の一連の会話を
6本タメから7本タメの間、
つまり長く見積もっても2秒強の間にした事になります。
物凄い早口なのか、時間が一瞬遅く流れたのか…
そのあたりは謎ですけども。

P.S. タメはネギが出す必要があるから
会話中は出さなかったとか言う結論もありますが、
というかそちらの方が確率高いんですが、
触れないで下さいorz
あくまで重箱の隅つつくような真似をしたいだけですorz

…次回はもう少し練った考察載せます…多分。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/19(金) 23:13:46|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二回考察 「属性」 | ホーム | 初めまして。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senninsyou.blog20.fc2.com/tb.php/2-90a7b4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。